アメブロヘッダー【透明なステンドグラス】つくり手裏話

こんにちは!
デザイナーの照葉です。

先日公開した【クラシカルな押し花】の裏話に続き、
今日は【透明なステンドグラス】のご紹介です(^^)

デザインのポイント!

こちらは何と言っても透明感が印象的です。
奥を透かして見られるステンドグラスは、画面に奥行きを感じさせます。
わかりやすい美しさとか可愛さにプラスして、
ちょっとアンニュイな雰囲気や、ミステリアスさも醸し出しています。

それと、ステンドグラスが全て直線的に区切られていることで、
見る側に少しピリッと鋭いイメージを与えます。
女性らしい柔らかさでかではない、芯の強さを表現したい方にもぴったりです(^^)

職業としては、透明感が重要な美容関係の方や、
変化球で占い師の方にもおすすめ!

 

見る人にどんなイメージを与えられる?

全てのカラーに共通するイメージは

透明感
深み
誠実
真面目
柔らかさの中にある芯の強さ
少しだけミステリアス  などなど…

それにプラスして、ブルーの場合は

冷静
クール
スッキリ
サバサバ
歯切れが良い
女性的
みずみずしさ

などのイメージが加わります。

 

その他のカラー

【透明なステンドグラス】は全部で3色。
色によって少しイメージが違って来ます!

まずはピンク。

透明感・深み・誠実
真面目・柔らかさの中にある芯の強さ
少しだけミステリアス
と言うブルーと同じイメージも持ちつつも、
ピンクならではのイメージ、

可憐
上品
優しそう
落ち着きがある
甘さ

などのキーワードが加わります。
ブルーよりもだいぶ柔らかさが増しますね。

 

そしてマルチカラー。

明るい
親近感のある
楽しい
多彩な
個性的な

などの、少し元気で、多面的なキーワードが加わります。
器用さや才能豊かなイメージのある、
カメラマンや手作り作家さんなども良いですし、
単純に元気なイメージを打ち出したい方にもおすすめです(^^)

写真が変わるとイメージも変わる

前回クラシカルな押し花の写真違いをご紹介した際も、
「入れる写真で全然イメージが違う!」と言う感想を多々いただきました。
本当にそうなんですよー。

今回もなかなかの衝撃!

まとめ

ビジュアルブランディングは、
デザイン次第で全部完璧!と言う訳ではなくて、
写真もそうですし、その写真をとるときの
服装や髪型なんかもトータルで関係してきます。

そこらへんのお話は、
下記イベントにてがっつりさせていただきます!
デザイン選ぶのだって一苦労なのに、
写真!?しかもそれ撮るときの服装!?わからない!(T ^ T)

って方には超おすすめです!
ブランディング徹底マニュアルもお配りしますので、
それ読みながら整えていくだけでも、かなりいいとこまでいけちゃいますよ♡

***
2018年3月25日(日)

SNSでお仕事する人のためのビジュアルブランディング徹底セミナー

視覚情報のプロ、デザラボも登壇します(^^)
参加者様には5,000円相当のビジュアルブランディングマニュアルをプレゼント!
セミオーダーヘッダー&プロフ撮影がお得にできちゃうプランもあります♪

詳細は特設サイトをご覧ください!

News