ビジネスを育てるならデザインを味方につけよう

こんにちは、水澤純です。
先日より、ビジネスコンサルタントとして
SHOP DESIGN Labo.に参画しています。

メンバー紹介記事はこちら。
新メンバー加入!水澤純さんとは?

紹介記事を読んでいただくとわかるのですが
わたしは、デザラボメンバーの中で唯一、クリエイターではありません。

ですが、自分自身がクリエイターではないからこそ
クリエイターを第三者視点で応援することができると考えています。

デザラボを「新しい働き方の可能性」 「女性ならではのビジネスの形」
という視点からも
楽しんで動向を見守っていただけると嬉しいです。

 

今回はビジネスコンサルタント視点で
SNS起業のこと、そしてデザインのことを、お伝えしたいと思います。

ビジネスコンサルタトがみるSNS起業

近年、誰もが無料でブログが開設できるようになり
限りなく低コスト(ほとんどの場合は無料!)で、ビジネスが始められるようになりました。

この敷居の低さゆえに、多くのプレイヤーがSNS起業界に参入しました。

また、SNSはコミュニティや調和を大切にする女性の価値観に
ぴったりとフィットするツールでした。

そのため、多くの女性がビジネスの世界に参入し「起業女子」という言葉も生まれました。

女性ならではの価値観

一般的な傾向として、女性は感情や心地よさを重視します。
それはとても自然なことで、否定されるものではありません。

そして「起業女子」たちは、女性らしさを大切にしているように見えます。

また、SNS起業に多くの女性が興味をもつ背景には
従来の組織的な働き方では男性的に働かざるを得ない、その息苦しさに、身に覚えがあるからかもしれません。

ですから「好きなことで稼ぐ」「ワクワクする気持ちを大切に」「心地よさを追及する」

こういった価値観が、多くの女性起業家の中に広まったことは、不思議なことではありません。

たくさんの女性が、”自分らしさ”や”好き”の気持ちに従って
生き生きと自分の力でお金を稼ぐようになりました。

私個人としては、この流れをとてもポジティブにとらえていて
新しい働き方として定着するといいな、と考えています。

 ビジネスコンサルタントが考える「SNS起業」の現状

せっかく「自分の好き」から始めた、想いの詰まった大切なビジネスです。
継続的に続けて、かつ育てていきたいと思いませんか?

まだマーケットが成熟していないこともあって、

小さく始めたのはよいが、その後育てられない。
育てようとすると壁にぶつかる。

SNS起業界には、このような状態の方がとても多いのです。

これが、今のSNS起業界の現状だと思っています。

わたしはコンサルタントとして、多くの業界や企業に関わってきたので、ビジネスに大切なものを知っています。

そしてSNS起業家にとって、デザインがビジネスを育てるための味方になってくれると確信しています。

デザインに投資する理由

ビジネスを小さく始めて、そこから大きく育てるための方法は、いろいろあります。

ですが、どんな方法でビジネスを展開するにしても
絶対的に必要なものがあります。

これがないと、ビジネスを育てようとしても、壁にぶつかることが多いと思います。

それが「信用」です。

ビジネスの規模が大きくなればなるほど、社会に与える影響も大きくなります。

そうしたときに
この人、そしてこの事業は、本当に信用できるだろうか?

必ず、その点が問われます。

信用を積み重ねて、信用貯金を作ること。

それは、一朝一夕にできることではありません。
これだけやれば絶対信頼されます、という甘いものではありません。

「信用」というのは、結局のところ
あなたのすべての行動の結果です。

・適切な価格で、適切な商品を提供しているか?
・約束は守ったか?
・お客様の立場に立っているか?
・社会に対してよい影響を与えているか?
・お客様に自分のサービスを的確に伝えているか?

WEBサイトのビジュアルを整えることも
信用貯金をつくるための行動の一つだと思います。

(もちろん、中身が一番大切です。その良さを誠実に伝えるためのデザインです。)

サービス提供者が、信用に足る人物かどうか。
お客様にとって、視覚情報はひとつの大きな判断材料になります。

頼れるWEB&デザインのプロ集団。それがデザラボ。

信用が大事。一見当たり前のことのように思われるでしょう。

ですが、起業初期から
「信用を積み重ねる」という感覚をもっている人は
そう多くはありません。

だからこそ、ビジネスをしっかりと育てたい人にチャンスがあります。

ビジネスが育ってきて
いざ、大きく展開しようとしたときに困らないためにも。

そして何より、起業初期から着実に信用貯金を積み重ねるために。

ビジネスに真剣に取り組んでいる人こそ
適切なタイミングで
プロのデザイナーの力を借りてみてください。

デザイナーは、印象のプロです。

・お客様に自分のビジネスを的確に伝えているか?
・店構え(WEBサイト)は、安心感を与える見た目になっているか?

たちまち解決してくれると思いますよ。

でも、初期からそんなにお金を使えないよ!
という堅実な方は(ビジネスセンスありますよね)
プロのデザイナーによるセミオーダー作品はいかがでしょうか。

クオリティは維持して、価格を抑える。

賢い選択肢だと思います。

私自身のこと

ちなみに、私自身はビジュアル面の整理は苦手なので
起業当初から、デザイナー&WEBのプロに頼りっぱなしです(笑)
(そして、それがデザラボメンバーです)

わたしはこの1年、自分でサイトのデザインを整える時間がありませんでした。ブランディングもそこそこに、とにかく”サービスの中身”に集中していました。

だから、プロのデザイナーが、アメブロ&ホームページのヘッダーで世界観を表現してくれて、どれだけ助かったことか。

さらには、プロのWEBエンジニアがホームページを立ち上げてくれたおかげで、アメブロを頻繁に更新しなくてもお客様に来ていただけるようになりました。

今後もますます、デザインの力を借りていく必要性を感じてます。

もちろん、手放しで何もかもお願いするわけではなくて
費用対効果も考えますし
サービスの方向性や規模に見合ったデザインを
段階的にプロのデザイナーに相談していこうと思っています。

みなさまも、デザインの力を味方につけたいときには
ぜひプロを頼ってみてくださいね!

セミオーダー作品はこちらからご覧いただけます。

2018年1月15日デザイン